ここから本文です

キム・カーダシアンとパリス・ヒルトン、お互いを語る

ELLE ONLINE 7月11日(月)21時18分配信

かつてはパリス・ヒルトンのリアリティ番組、「ザ・シンプルライフ」にパリスの買い物係として一緒に出演していたキム・カーダシアン。でも、2007年にキムのセックステープが流出、キムの知名度がパリスを上回ると途端にその仲は険悪に。不仲説が絶えない2人がお互いについて語ったコメントをこれまでのインタビューからピックアップ! 果たして2人はフレネミー? それともBFF?

1. パリス「キムのお尻はカッテージチーズ」

2008年「Chet Buchanan and the Morning Zoo Show」にて
「キムみたいなお尻にはなりたくない。気持ち悪いもの。巨大なゴミ袋に詰め込んだカッテージチーズみたい。」

2. キム「パリスは友達だった」!?

2009年「The Howard Stern Show」にて
「彼女とはここ数年話をしてないの。私たちはいい友達だったわ。そういえば一度だけ話をしたことがある。彼女がラジオ番組に出て、私のお尻がゴミ袋に詰められたセルライトかなんかに見えるって言ったときよ。電話をかけてきて謝ってくれたの。そうだ、カッテージチーズだったわね。」

3. キム「パリスは私の想定外」

2009年「The Howard Stern Show」にて
「彼女の家族は好きよ。それにパリスはとても賢いの。私が気づきもしないことをいろいろ教えてくれた。一時期恋人と一緒に暮らすためにヴァレーに引っ越したんだけど、別れたときに思ったのはビバリーヒルズに帰りたいっていうこと。パリスから多くを学んだ。一緒に世界中を旅したし、彼女から学べたことには感謝しているわ。」

4. キム「私たちのやってきたことは全部素敵!」

2011年「ハーパースバザー」誌にて
「パリスとは一緒にいろいろ楽しいことを経験したわ。あんな風に世界中を旅したことはない。私たちのやったことは何もかも、とても素敵だった。彼女から多くを学んだわ。」

5. キム「私たち、違いすぎちゃったの」

2011年「ハーパースバザー」誌にて
「最近はあまり話さないわね。いつも言っていることだけれど、人はそれぞれ理由があって他の人の人生に関わるものよ。ある人とは一時期だけ、でもある人とは一生関わることになる。パリスはとても長い間私の人生に存在してきた。でも今となっては、私たちは違いすぎてしまったの。思っていたよりも似ていないことに気がついた。同じ場所に出入りしなくなったから、顔を合わせることもなくなったのよね。それってそんなに変なこと?」

6. パリス「私たちはずっと友達よ」

2015年「Yahoo Style Session with Joe Zee」にて
「私たちはずっと友達よ。人に刺激を与え、元気にするのは素晴らしいことだと思う。そうね、だから私は彼女のことも、彼女が成し遂げたことも誇りに思っているわ。」
(Translation & Text: Yoko Nagasaka)

最終更新:7月11日(月)21時18分

ELLE ONLINE