ここから本文です

まるでドラマ…。インコの鳴きマネが殺人事件の証拠に?

ギズモード・ジャパン 7月11日(月)22時10分配信

真相はいかに…。

ミシガン州で起きた殺人事件の証拠に、なんとインコの鳴きマネが採用される可能性があると、BBCが報じています。

Glenna Duram容疑者は、夫のMartinさんを殺害した容疑で裁判にかけられています。夫妻が飼っていたのがヨウムと呼ばれる大型のインコで、名前はBud。

そして、このBudは事件以来、夫妻がケンカをしている声を繰り返し真似しているのだそう。

Martinさんの死因は身体に5発の弾丸を受けたことですが、ヨウムのBudは、いくつかの他の言葉とともに「撃つな!(Don't shoot!)」と言うのだそうです。

ミシガン州の地方検察官によると、鳥の声が証拠として利用できるかは不明とのことですが、はたしてどのような結末となるのでしょうか…。

image by Keith Allison via Flickr
source: BBC

最終更新:7月11日(月)22時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]