ここから本文です

JFEスチール、パイプライン鋼材7.8万トン受注

日刊産業新聞 7/11(月) 14:43配信

 JFEスチールは8日、ギリシャのパイプメーカー、CORINTH・PIPEWORKS・PIPE・INDUSTRY・S・A(CPW=コリント社)、伊藤忠丸紅鉄鋼と共同で、欧州のガス運搬用パイプラインプロジェクト「Trans・Adriatic・Pipeline(TAP=トランス・アドリアティック・パイプライン)」向けに熱延鋼板、厚板、UOE鋼管合計7万8000トンを受注したと発表した。カスピ海からトルコ、ギリシャ国境を通じ、イタリアまで天然ガスを搬送する総延長約878キロメートルのパイプライン建設プロジェクトで、使用鋼材の総量は52万6000トンに上る。JFEの熱延鋼板、厚板はコ社に原板として供給、ギリシャで造管。鋼材は西日本製鉄所福山地区と東日本製鉄所京浜地区で製造、年内に全量を出荷する計画だ。

最終更新:7/11(月) 14:43

日刊産業新聞