ここから本文です

アサヒ緑健OP 第1シードの斉藤秀が優勝<男子テニス>

tennis365.net 7月11日(月)16時43分配信

2016 アサヒ緑健オープンテニストーナメント7月大会

国内大会の2016 アサヒ緑健オープンテニストーナメント7月大会(福岡/アサヒ緑健久山テニス倶楽部、砂入り人工芝、賞金総額100万円、J1-3)は大会最終日の10日、男子シングルス決勝とダブルス決勝が行われ、シングルスは第2シードの斉藤秀(日本)が第1シードの西村友貴を6-3, 6-4のストレートで下し、優勝を飾った。

ダブルスでは第2シードの掛川昂/ 矢野洋組が第1シードの佐野光/ 西村組を2-6, 6-3, 10-7の逆転で破り、タイトルを獲得した。

西村はシングルス・ダブルス共に決勝へ進出し、単複優勝の可能性を残していたが、いずれも決勝で敗れて準優勝に終わった。


10日の対戦結果は以下の通り。

【シングルス決勝】

斉藤秀(2) 6-3, 6-4 西村友貴(1)


【ダブルス決勝】

掛川昂/ 矢野洋組(2) 2-6, 6-3, 10-7 佐野光/ 西村友貴組(1)

tennis365.net

最終更新:7月11日(月)16時43分

tennis365.net