ここから本文です

女性は男性よりゲームが下手はウソ? 常識を覆す新研究発表

ギズモード・ジャパン 7月11日(月)23時10分配信

男性ゲーマー、ピンチ?

クラスのなかで、ファミコンやってるのは圧倒的に男の子ばかり。そんな環境で育ってきた世代には理解しがたいことかもしれませんが、実はゲーム好きな女の子だってたくさんいるんです。それに、女性は男性よりもゲームが下手だなんて、いったいだれが決めたの?

そんな思いで、ゲームプレイと性別の相関性を、南カリフォルニア大学、ミシガン州立大学、イリノイ大学などの研究者チームが調査したところ、意外な結果が発表されましたよ。過去にもレーシングゲームなどのプレイを性別で比較した調査があったものの、シンプルかつ短時間で行なわれたそのテスト手法には問題があったのかもしれません。

今回の共同調査では、より公平を期すため、過去に同様のゲームをプレイしたことがあるかや、実際のプレイ時間などを考慮に入れ、どれほど早くプレイヤーがレベルアップを達成するかを測定。もともと男性プレイヤーばかりというカテゴリのゲームではなく、米中両国で男女に人気のオンラインマルチ対戦RPGにしぼって、大々的な比較調査が進められましたよ。

1万1000人を超える調査対象を分析した結果は、男性でも女性でも、RPGでレベルを上げるのにかかる時間に著しい差がみられることはなかったというものです! 電子ジャーナル「Journal of Computer-Mediated Communication」に掲載された同研究によると、プレイ経験の有無で同じ条件の男女のプレイヤーを比較すると、性別によるレベルアップ到達までの時間差は、ほとんど消え去り、プレイのうまさに男性と女性の違いは関係ないことが判明したんだとか。

“ ますます多くの女性がゲームを好むようになり、ゲームの制作に携わる女性も増えてきました。しかしながら、依然としてゲーム業界は、概して女性に不当なレッテルを貼っています。女性は男性ほど上手にゲームをプレイできないという固定概念が、いまだに広く浸透しているのです ”

今回の調査に携わり、2007年以来、オンラインマルチ対戦ゲームの分析研究を進めている、カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)のCuihua Cindy Shen助教授は、このようなコメントを発表しています。女性はゲームすらろくにプレイできないという見方が、男性よりも女性は数学や科学、テクノロジーに弱いという考えを助長し、それゆえにIT業界で活躍する女性が少ないとの悪循環につながっていると警鐘が鳴らされていますね。

コンソールゲーム機が全盛期の時代ならまだしも、すっかり最近はスマートフォンでゲームを楽しむ女性の姿も目立つようになってきました。いつまでも女性は男性ほどゲームができないだなんて見くびっていると、痛い目に遭うことになりかねませんよね~。

source: ScienceBlog

最終更新:7月11日(月)23時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]