ここから本文です

<高校野球>八潮南・宇田川15K、最速142キロ 杉戸に完封勝ち/埼玉大会

埼玉新聞 7月11日(月)7時56分配信

 八潮南が右腕宇田川の15奪三振の力投で完封勝ち。打線は五回に2点を先制すると八回にも追加点を挙げた。杉戸は7安打放つも一本出ず。

■メンタル充実15K 右腕・宇田川

 大会前の練習試合でマークした最速142キロの直球と切れ味抜群の縦のスライダーを駆使して、八潮南のエース宇田川が15奪三振で完封劇。杉戸打線に7安打されながらも要所で本領を発揮し、「直球で押して、合わせて来たら武器のスライダー。三振が取れて良かった」と充実感を漂わせた。

 182センチ、76キロとすらっとした体形で手脚も長く、真上から投げ下ろす本格派右腕。素材の良さは球質を見れば、一目瞭然だ。ただ、今春までは味方の失策で顔や態度に出てしまうこともあり、精神面の幼さが成長速度を遅くさせていた。

 それでも1年間、試合の場面ごとに、自分自身の心の動きや状態をA4判のチェックシートに書き続けてきたことで、気持ちにも変化が表れるようになったという。

 「(斎藤)監督が良かったところを言ってくれて、ピンチになった時は書いたことを思い出してます」。そして「試合をやっていくうちに、みんなを信頼できるようになりました」と続けた。九回1死満塁のピンチでも仲間に声を掛け、こぼれていた笑顔がまさに、心の成長の証しだった。

■11日の試合

【県営大宮】
▽2回戦
春日部東―川口青陵(9時)
狭山清陵―正智深谷(11時30分)
熊谷農―聖望学園(14時)

【市営大宮】
▽2回戦
浦和学院―鴻巣(9時)
山村国際―浦和北(11時30分)
本庄―三郷(14時)

【上尾市民】
▽2回戦
上尾―朝霞(9時)
開智―児玉(11時30分)
川越東―山村学園(14時)

【川越初雁】
▽2回戦
児玉白楊―川越工(10時)
市川越―草加南(12時30分)

【熊谷公園】
▽2回戦
深谷商―東野(10時)
深谷一―秩父農工科(12時30分)

【越谷市民】
▽2回戦
浦和工―越谷西(10時)
宮代―八潮(12時30分)

【川口市営】
▽2回戦
西武台―所沢(10時)
不動岡―坂戸西(12時30分)

【所沢航空】
▽2回戦
坂戸―武蔵越生(10時)
ふじみ野―栄東(12時30分)

最終更新:7月11日(月)7時56分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)