ここから本文です

福岡氏、各市町で幅広く支持 参院選佐賀選挙区・市町別得票分析

佐賀新聞 7月11日(月)13時1分配信

 参院選佐賀選挙区で、自民の福岡資麿氏は県内各市町で幅広く支持を集め、得票率は65.58%に上った。初当選した2010年の60.51%や、4候補が出馬した前回13年の山下雄平氏の64.64%を上回っている。民進の中村哲治氏は31.25%、幸福実現の中島徹氏は3.17%。

 県選管発表の開票結果では、10市すべてで福岡氏が6割を上回った。大票田の佐賀市で65.81%、唐津市は67.21%、鳥栖市は61.88%、武雄市は67.11%、神埼市は68.17%を獲得した。

 中村氏は10市で4割に満たず、最も高かったのは多久市の35.88%だった。

最終更新:7月11日(月)13時1分

佐賀新聞