ここから本文です

[移籍]サンプドリアがローマからレアンドロ・カスタンをレンタルで獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7/11(月) 14:10配信

かつての輝きを取り戻せるか

ベンチ生活を余儀なくされていた29歳のブラジル人DFは、同じセリエAのサンプドリアへ活躍の場を移すことになった。同クラブが10日、ローマから元ブラジル代表DFレアンドロ・カスタンを1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表。レンタル料は最大で75万ユーロとなっており、買取りオプションは設定されていない。

ブラジルのアトレチコ・ミネイロでキャリアをスタートさせたカスタンは、その後ヘルシンボリやグレミオ、そしてコリンチャンスを経て、2012年7月に500万ユーロの移籍金でローマへ加入。同年のシーズン開幕戦から早速セリエAデビューを果たすと最終ラインの主力として活躍し、多くの試合に出場するも、2014年に脳の手術を受けたことで長期離脱を強いられることに。昨季からは復帰を果たしていたカスタンだったが、国内リーグではたった5試合の出場に留まるなど、チームの構想からは外れていた。

CBを本職とする同選手は左サイドバックとしても高いレベルでプレイすることが可能なユーティリティ選手で、サンプドリアとしても効果的な補強となるにちがいない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/11(月) 14:10

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]