ここから本文です

“ロナウド監督”は予言者!? エデル「僕が決勝ゴールを決めるのを彼は予言してた」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月11日(月)14時30分配信

ロナウドにパワーをもらったと主張

予言者クリスティアーノ・ロナウドにとっても、さぞかし気分の良いゴールとなったことだろう。10日のユーロ2016決勝戦で延長後半に値千金の決勝ゴールを叩き込んだポルトガル代表のエデルが試合後、美しすぎる瞬間を振り返っている。

開催国フランスにとって、それは目の覚めるような一撃だった。堅守でホスト国の猛攻を跳ね返し、数少ないチャンスを模索し続けたポルトガルのひたむきな努力が、109分に奏功する。英『sky SPORTS』は、途中出場から素晴らしい弾丸シュートを挙げる活躍を見せたエデルの喜びを伝えた。

「この僕が決勝ゴールを決めることをロナウドは予言していたんだ。彼の予言によって僕はとても強い気持ちと共にプレイすることができたね。あれは僕のユーロでの初ゴールだったんだよ。この勝利は全員がひたすら努力し続けた結果だ。ポルトガルの人々にとっても最高に喜ばしい偉業となったはずだよ。彼らには僕らを思いっきり祝福して欲しいね」

自身は負傷によりピッチを退きながらも、最後はテクニカルゾーンから“2人目の指揮官”として熱いエールを送り続けたキャプテンのロナウド。今大会、最も団結していたチームこそポルトガルだったのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月11日(月)14時30分

theWORLD(ザ・ワールド)