ここから本文です

DeNA三浦、歴代4位タイの24シーズン連続安打 今季初打席で左前打

Full-Count 7/11(月) 18:58配信

初回6失点もバットで快音、大島康徳に並びプロ野球史上4位タイ

 DeNA三浦大輔投手が11日の中日戦(横浜スタジアム)で今季初打席初安打をマーク。1993年から24シーズン連続安打で日本ハム・大島康徳に並びプロ野球史上4位タイとなった。

 6点を追う2回2死一塁。1ストライクから、左腕・バルデスの外角高めの134キロ直球をバットで合わせた。遊撃・堂上の頭上をライナーで襲う左前安打となった。

 投球では初回だけで7安打6失点。2回は無失点に抑えたものの、厳しい立ち上がりとなっていた。まずはバットで意地を見せた形だ。

◇プロ野球連続シーズン安打
27年 谷繁元信(中日) 89~15年
25年 野村克也(西武) 56~80
   山崎武司(中日) 89~13
24年 大島康徳(日本ハム) 71~94年
   三浦大輔(DeNA) 93~16年

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/11(月) 18:58

Full-Count