ここから本文です

屋根から転落、作業中の男性死亡 命綱張る最中、屋根抜ける/小鹿野

埼玉新聞 7月11日(月)23時1分配信

 11日午前9時10分ごろ、埼玉県小鹿野町飯田の空き倉庫で、解体作業中だった解体工井上昭道さん(46)=秩父市荒川上田野=が高さ4・7メートルの屋根から地面に落下。井上さんはヘルメットを着用していたが、頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 小鹿野署によると、井上さんはプレハブ平屋の屋根で解体作業前に命綱を張っていたところ、ベニヤ張りの屋根が抜けて落下した。同署が原因を調べている。

最終更新:7月11日(月)23時1分

埼玉新聞