ここから本文です

トッテナムが24億円で“ファン・ニステルローイの再来”と契約秒読みへ 昨季のオランダ得点王はすでにロンドン入り

theWORLD(ザ・ワールド) 7/11(月) 16:20配信

ケインと最強のコンビに?

また1人、オランダから素晴らしい刺客がプレミアリーグへ参戦することになりそうだ。イングランドのトッテナムは、エールディビジのAZに所属するオランダ代表ストライカー、フィンセント・ヤンセンを獲得することで合意に達したと報じられている。

昨季、AZ加入初年度ながら国内リーグ34試合に出場し27ゴールを挙げ、見事得点王に輝いたヤンセン。母国ではあの偉大な名ストライカー、ルート・ファン・ニステルローイの再来だとして多くの期待を集める同選手が、2200万ユーロ(約24億円に相当)の移籍金でスパーズへ加入することになると『telegraph』が報じている。同メディアによるとヤンセンはすでにメディカルチェックを受けるためにロンドンへ向かっており、正式な移籍のアナウンスが秒読み段階にあるという。ズバ抜けた得点感覚を誇る21歳のオランダ代表ストライカーとのサインは、ハリー・ケインの負担軽減を望んでいたスパーズにとって理想的な強化となるにちがいない。

なおヤンセンに対してはフランス王者のパリ・サンジェルマンも獲得に強い関心を示していたものの、選手本人がトッテナムへの移籍を望んでいたのだという。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/11(月) 16:20

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]