ここから本文です

EURO決勝の名場面はファンゾーンで起こっていた 悲しみにくれるフランスサポーターに近づいたのは……

theWORLD(ザ・ワールド) 7月11日(月)16時50分配信

ポルトガルの少年だった

現地時間10日に行われたEURO2016決勝は、延長戦にもつれ込む激戦の末にポルトガルがフランスに1-0で勝利した。開催国のフランスは2000年以来となる3度目の優勝を目指したが、カップを手にすることができなかった。

試合はスタジアムの他にもファンゾーンが設けられ、フランスの各地でパブリック・ビューイングが行われたのだが、スペイン紙『as』電子版は「最も美しいシーンは、フィールドの外だった」とし、ファンゾーンで起こった出来事を動画で伝えている。

試合後のファンゾーンでフランスのサポーターが人目をはばからず涙を流していると、ポルトガルのユニフォームを着た少年が近寄って彼を慰めたのだった。サッカーを通じて世界中の人たちが交流できるという名場面となった。

※theWORLDオフィシャルニュースサイトでは、動画をご紹介しています。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月11日(月)16時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。