ここから本文です

C・ロナウドの記録を塗り替えた新星レナト・サンチェス 最優秀若手選手賞を獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月11日(月)17時20分配信

史上最年少ファイナリストの記録更新

現地時間10日に行われたEURO2016決勝は、延長戦の末にポルトガルがフランスを制して初優勝を果たした。大会を終え、最優秀若手選手にはポルトガル代表MFレナト・サンチェスが選出された。

同賞は今大会から新設され、22歳以下つまり94年1月1日以降生まれの選手に与えられる。今大会、最終的に登録された選手数は552人で、対象となる若手選手53人のなかからレナト・サンチェスが選ばれた。レナト・サンチェスはラウンド16のクロアチア戦と準々決勝のポーランド戦でマン・オブ・ザ・マッチを獲得。ポーランド戦では貴重な同点弾を決め、ポルトガルの躍進に貢献していた。

またレナト・サンチェスは18歳と327日目でEURO決勝戦のピッチに立った。これはEURO2004でギリシャ戦に出場したポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドよりも1歳若く、史上最年少選手として記録を更新している。来シーズンからバイエルン・ミュンヘンでプレイするレナト・サンチェスの活躍にはやくも期待が高まる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月11日(月)17時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。