ここから本文です

西武が連敗止め4位浮上 岸が7回1失点で3勝目、メヒアがリーグトップ27号

Full-Count 7/11(月) 21:20配信

岸は自身の連敗4でストップ、楽天は3連敗で5位転落

 西武が11日の楽天戦(西武プリンスドーム)で3-1で快勝。連敗を2で止め、4位浮上した。

 主軸が引っ張った。3回に中村剛也の三ゴロ併殺打の間に1点先制。4回は先頭・メヒアがバックスクリーンへリーグトップ27号ソロを放った。5回には2死二塁から中村が左前適時打を放った。

 投げてはエース・岸孝之が7回4奪三振1四球、6安打1失点。自身の連敗を4で止める今季3勝目を挙げた。

 楽天は7回に代打・枡田の右前適時打で1点を返しただけ。先発のレイが5回3失点で2敗目。9日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)から3連敗で5位転落した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/11(月) 21:20

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。