ここから本文です

ラツィオの監督を2日で電撃辞任したビエルサ、アルゼンチン代表監督就任間近か

theWORLD(ザ・ワールド) 7/11(月) 18:01配信

ラツィオとアルゼンチン代表を天秤にかけた!?

アルゼンチン代表の監督を辞任したヘラルド・マルティーノの後任として、マルセロ・ビエルサが同代表の監督に就任することとなりそうだ。

ビエルサは6日、ラツィオの新監督に就任することが発表されたが、2日後にまさかの電撃辞任。伊メディアの前で「私が要求した選手をクラブが誰ひとりとして獲得してくれなかった」と辞任理由の一つを明かしている。一方、ラツィオ側も損害賠償を請求する意向のようで、真っ向からぶつかっていくとのことだ。

そんな中、英『Sky Sports』は、アルゼンチン代表の監督候補にはディエゴ・シメオネなども挙がっていたが、ラツィオを辞任したビエルサが新監督にまもなく就任すると報じた。もしビエルサがアルゼンチンの監督に就任するとなると、1998年か2004年まで率いた以来2度目の就任となる。

はたして、ビエルサはアルゼンチン代表の監督に就任するのだろうか。これもラツィオを辞任した理由の一つなのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/11(月) 18:21

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。