ここから本文です

リヴァプール退団濃厚な悪童が復活の地に選んだのは中国!? ラブコールを送っていたクロトーネ会長暴露

theWORLD(ザ・ワールド) 7/11(月) 19:00配信

チームがどこであろうと、まずは結果を残すことが大事!

昨季、マリオ・バロテッリはリヴァプールからミランへレンタル移籍をするも、結果を残すどころか、先発で起用されたのはわずか8試合と苦しいシーズンを送ることとなってしまった。そして先日、キャンプへ参加させるために本来の所属先であるリヴァプールから帰還命令が出ており、現在は同クラブのトレーニングへ参加していたようだが、英メディアは退団が決定的と報じている。

そんな中、バロテッリの新天地候補に中国が浮上しているようだ。伊紙『Gazzetta dello Sport』によると、かねてからバロテッリへラブコールを送り続けていたクロトーネ。その会長を務めるラフェエレ・ヴレンナ氏がインタビューで「もはやバロテッリがクロトーネへ来る可能性はないだろう。おそらく、彼は中国へ行くことになるんじゃないかな。我々のチームへ来れば、彼がトッププレイヤーに戻れるのは確実だと思っているんだけどね」と述べ、バロテッリの行き先を暴露した。

はたして、バロテッリは中国へ移籍するのだろうか。所属先がどこであろうと、まずは結果を残して、かつてのインパクトを取り戻してもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/11(月) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。