ここから本文です

リヴァプール退団濃厚な悪童が復活の地に選んだのは中国!? ラブコールを送っていたクロトーネ会長暴露

theWORLD(ザ・ワールド) 7月11日(月)19時0分配信

チームがどこであろうと、まずは結果を残すことが大事!

昨季、マリオ・バロテッリはリヴァプールからミランへレンタル移籍をするも、結果を残すどころか、先発で起用されたのはわずか8試合と苦しいシーズンを送ることとなってしまった。そして先日、キャンプへ参加させるために本来の所属先であるリヴァプールから帰還命令が出ており、現在は同クラブのトレーニングへ参加していたようだが、英メディアは退団が決定的と報じている。

そんな中、バロテッリの新天地候補に中国が浮上しているようだ。伊紙『Gazzetta dello Sport』によると、かねてからバロテッリへラブコールを送り続けていたクロトーネ。その会長を務めるラフェエレ・ヴレンナ氏がインタビューで「もはやバロテッリがクロトーネへ来る可能性はないだろう。おそらく、彼は中国へ行くことになるんじゃないかな。我々のチームへ来れば、彼がトッププレイヤーに戻れるのは確実だと思っているんだけどね」と述べ、バロテッリの行き先を暴露した。

はたして、バロテッリは中国へ移籍するのだろうか。所属先がどこであろうと、まずは結果を残して、かつてのインパクトを取り戻してもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月11日(月)19時0分

theWORLD(ザ・ワールド)