ここから本文です

EUROを制することはできなくとも評価する声 元ドイツ代表監督「2年前よりずっとよかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月11日(月)19時30分配信

内容を評価

ドイツ国内は何も失望しているばかりではない。

フランスに敗れ、準決勝でEURO2016から別れを告げたドイツ。2008年は準優勝、2012年はベスト4だっただけに今回こそはと意気込んでいたドイツだったが、優勝という大きな目標を果たすことはできなかった。選手たちからは口々に失望が語られているが、元ドイツ代表監督で現在はレヴァークーゼンのSDを務めるルディ・フェラー氏は今大会のドイツを高く評価しているようだ。独『Bild』がコメントを伝えた。

「2014年ワールドカップのときよりも多くの点で今大会のドイツは上回っていた。ドイツより優れていたチームはほとんどいなかっただろう」

選手としても監督としても結果を残した同氏だけに、やや同情的な見方をしているようだ。内容で上回っていたとはいえ、EUROベスト4をワールドカップ優勝以上に評価する人々は少数派であることは間違いない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月11日(月)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。