ここから本文です

ポルトガル初優勝の裏に“ロナウド監督”の名スピーチあり「ハーフタイムにクリスティアーノは……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/11(月) 21:00配信

試合に出ずとも影響力を発揮

この日のポルトガルはまさに“一致団結”という言葉が何よりふさわしいだろう。

10日、EURO決勝でフランスと相見えたポルトガル。しかし前半から守ってクリスティアーノ・ロナウドの一発に賭けるポルトガルにアクシデントが襲う。25分、パイェと交錯したロナウドが交代を要求したのだ。このときのことをチームメイトのDFセドリック・ソアレスは米『ESPN』で「とても難しい瞬間だった。僕にとってもチームにとってもね」と話し、エースの離脱を振り返っている。

それでも延長戦で先制点を挙げ、初優勝を成し遂げられたのはピッチを去ったロナウドの存在が大きかったとセドリックは語っている。

「ハーフタイムにクリスティアーノは僕らに素晴らしい言葉を贈った。彼は『俺らは必ず勝てる。一緒に戦おう』と言って、自信を与えてくれたんだ。それは信じられないスピーチだった。そのおかげでチームはまとまったよ。それから戦う姿勢を見せ、強くなったことを今夜証明した。このグループで王者になれて本当に本当に幸せだよ」

負傷し、涙を流しながらピッチを去ったロナウド。そんなキャプテンを思い、チームは戦い、見事に優勝という大きな目標を果たした。カップを掲げたロナウドの目にはうれし涙が光っており、どれだけ素晴らしい瞬間になったかということを物語っていた。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/11(月) 21:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報