ここから本文です

勇壮!みこしの海上渡御 藤沢の八坂神社と鎌倉の小動神社

カナロコ by 神奈川新聞 7月11日(月)7時0分配信

 藤沢・江の島にある八坂神社と対岸の鎌倉・腰越地区にある小動(こゆるぎ)神社による天王祭が10日行われ、両岸で勇壮なみこしの海上渡御が行われた。

 江島神社の境内にある八坂神社のご神体が、その昔は小動神社に祭られていて、大波で流されたものを江の島の漁師が引き上げ、八坂神社に祭ったとされる言い伝えにちなんだもの。両神社の祭礼が長年、同時開催されている。

 両神社で神事が行われた後、それぞれのみこしは海岸に向かい海上渡御を実施。午後になって龍口寺前で合流した後、江ノ電の線路に沿うように2基で小動神社まで練り歩いた。小動神社への巡行は、言い伝えに基づく「里帰り」の意味もあるという。

 炎天下に江の島側の海上渡御を夫婦で見に来ていた綾瀬市在住の65歳の男性は「昨年初めて見て、勇壮さにひかれた。今年の方が海上渡御も長く、見応えがあるような気がする」と話していた。

最終更新:7月11日(月)7時0分

カナロコ by 神奈川新聞