ここから本文です

みんなの花火、協賛を 来月6日 70回目の鮎まつり

カナロコ by 神奈川新聞 7月11日(月)15時7分配信

 厚木市最大のイベント「あつぎ鮎(あゆ)まつり」の花火大会が8月6日、相模川の三川合流点で開催される。今年は70回の節目となり、個別に協賛金を募った花火の打ち上げも予定している。

 市観光振興課によると、「みんなの花火」と銘打ち、スターマインの費用をインターネットを使い不特定多数の人から調達するクラウドファンディングも活用して広く集める。

 クラウドファンディングは3千円、1万円、3万円の3種類で27日まで受け付けている。3千円の場合、市マスコットキャラクター「あゆコロちゃん」のサンクスカードが贈られる。1万円は3人分の招待券や、特産品詰め合わせなどの返礼品が選べ、3万円はこれらが合わせて贈呈され、市ホームページに名前も掲載。協賛金は市役所や商工会議所などの窓口や銀行振り込みでも受け付ける。

 このほか、名物のナイアガラは70回にちなみ、600メートルから700メートルに延伸。終了後に「あつぎSTAR☆LIGHT」と題して70秒間、携帯電話やスマートフォンのLEDライトを点灯させる空間演出も行う。

 同課は「節目の大会を迎えて多くの人に祝ってもらおうと協賛金を企画した。集まれば集まるほど豪華な打ち上げになるので参加してほしい」と呼び掛けている。

最終更新:7月11日(月)15時7分

カナロコ by 神奈川新聞