ここから本文です

猛暑対策、リッツ大阪のインドアなビアガーデン

Lmaga.jp 7月11日(月)19時8分配信

「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)が、毎週水~土曜限定で宴会場にて『ラグジュアリービアホール』を7月13日~8月27日から開催する。今年の夏が、猛暑になるという予想を踏まえて提案する、インドアなビアガーデンだ。

ゴージャスな宴会場にて開催

同ホテルでは昨年から16席限定のビアガーデン『ビアテラス ピクニック・エクスペリエンス』を企画しており、連日満席になるほど女性から大好評に。席数が限られており、「暑い中働かれて、夜は涼しい中でビールをもっと気軽にいただきたい方もいらっしゃるのではないかと、初めて企画しました。ピクニックをテーマとしたビアガーデンと異なり、こちらではいろんな世代の方に楽しめる内容として、料理のバリエーションも幅広く準備しております」と、広報担当者。

ホテルらしい「パテ ド カンパーニュ」「ローストチキングレッグ ローズマリー風味 赤ワインソース」といったものから、ガッツリ系の「麻婆豆腐と御飯」「大阪串カツとキャベツ」まで、19種の料理が勢揃い。また『ビアテラス』と異なり、『ビアホール』ではすべて食べ放題となっているのも男性に喜ばれそうなポイントとなっている。ドリンクもホテルらしく、1杯目はシャンパン「G.H.マム」をウェルカムドリンクとして提供し、生ビールのほか、ワイン、ハイボール、モヒートなど8種のフリードリンクを準備。周辺の仕事帰りの人々に人気のスポットとなりそうだ。前売り料金6,000円、当日6,500円。

最終更新:7月11日(月)19時37分

Lmaga.jp