ここから本文です

ホンダ「力およばずノーポイント。アロンソの走りに期待感じたが…」/イギリス日曜

オートスポーツweb 7月11日(月)6時15分配信

 2016年F1イギリスGP決勝で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは13位、ジェンソン・バトンは12位だった。

2016年第10戦イギリスGP ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 コンディションが変化し続けるレースのなかで、チームもドライバーたちも堅実な仕事を成し遂げました。セーフティカースタートとなりピットレーンが混乱し、路面コンディションの関係でコース上でも混乱が生じる瞬間が何度もありましたが、ピットストップに関してもガレージの作業に関しても今日は非常に的確に行われました。
 
 私たちにとっては今回も今後への期待を感じる週末でした。再び優れた信頼性を発揮し、ドライバーたちはコース上のバトルにおいて力を見せることができました。
 
 しかしながら、フェルナンドがレース中盤までいい走りをしており、ポイント圏内に入る可能性があっただけに、この最終結果は期待外れのものでした。

 今日の私たちには十分な強さはありませんでした。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月11日(月)6時49分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]