ここから本文です

クウチュウ戦 加藤マニによる新MV公開&自主企画に曽我部恵一参加

Billboard Japan 7月11日(月)11時10分配信

 8月3日に3rdミニアルバム『超能力セレナーデ』をリリースするクウチュウ戦。今作に収録されるプッシュ曲「ぼくのことすき」のMV(https://youtu.be/yuMNMI6dArc)が公開された。

 ポップで斬新なアイデア&演出と、ハイセンスな編集能力で大ブレイク中の鬼才MV監督・加藤マニと「光線」以来2度目のタッグを組んだ本作は、地上の日常と宇宙の神秘が直結するクウチュウ戦の世界観が集約されたスーパーキラーチューン「ぼくのことすき」を見事に映像化した傑作。また、このタイミングに合わせ、アルバムのジャケットも公開された。

 更に、今年の秋にクウチュウ戦初の5大都市をまわる【クウチュウ戦<超能力セレナーデ>ツアー】の開催が決定した。バーストするクウチュウ戦の魔力的ポップワールドを堪能できるとてもスペシャルな5夜になることは間違いない。7月9日正午よりクウチュウ戦websiteにてチケット先行予約が開始される。

 合わせて、9月10日(土)に開催されるクウチュウ戦自主企画【クウヂュウの戦~ikusa~Vol.2】に曽我部恵一(fromサニーデイ・サービス)の参加が決定した。こちらのチケットは7月9日より一般発売開始。



◎ツアー【クウチュウ戦<超能力セレナーデ>ツアー】
10月19日(水)福岡the voodoo lounge
10月21日(金)大阪CONPASS
10月22日(土)名古屋CLUB ROCK'N'ROLL
10月27日(木)仙台LIVE HOUSE enn 3rd
11月03日(木・祝)渋谷Star lounge

◎イベント【クウヂュウの戦~ikusa~Vol.2】
09月10日(土)六本木Varit.
ゲスト:曽我部恵一、haikarahakuti

最終更新:7月11日(月)11時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。