ここから本文です

畠山美由紀、15周年記念コンサートのトレイラ―映像公開

Billboard Japan 7月11日(月)11時10分配信

 シンガーソングライター畠山美由紀の15周年記念ライブ【15th anniversary concert 畠山美由紀 メモリアル・シンフォニック・コンサート2016 with東京ニューシティ管弦楽団】のトレイラ―映像が公開された。

 ギタリスト・小島大介とのユニットDouble Famousや、Part of Notesなどの活動でも知られる畠山美由紀。ライブは7月30日に東京・練馬文化センター大ホールで開催が決定し、デビューを果たしてから15年間のベストとなる選曲で披露される予定だ。公開された映像では、2001年のデビューシングル『輝く月が照らす夜』が使用されている。

 また、演奏は東京ニューシティ管弦楽団が務め、バンドには作曲家の中島ノブユキ、CHORO CRUBの笹子重治、Little Creaturesの鈴木正人、栗原務を迎えており、総勢55名のオーケストラコンサートが実現する。

◎トレイラ―映像:https://youtu.be/0Qj65TQoCs4

◎ライブ情報
【15th anniversary concert 畠山美由紀 メモリアル・シンフォニック・コンサート2016東京ニューシティ管弦楽団】
日程:2016年7月30日(土)
会場:東京・練馬文化センター大ホール
時間:開場 14:00 / 開演 14:30
料金:6,500円(税込・全席指定・未就学児入場禁止)
演奏:東京ニューシティ管弦楽団
バンド:中島ノブユキ(ピアノ)、笹子重治(ギター)、鈴木正人(ベース)、栗原務(ドラム&パーカッション)
編曲:中島ノブユキ
指揮:鈴木織衛

最終更新:7月11日(月)11時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。