ここから本文です

友近と渡辺直美がハリウッドでレイ・パーカーJr.と「ゴーストバスターズ」を大合唱

Billboard Japan 7月11日(月)11時10分配信

 友近と渡辺直美が、ハリウッドで開催された『ゴーストバスターズ』のプレミア上映&レッドカーペットイベントに出席した。

 会場には、「ゴーストバスターズ」の世界観を体現する全長100mのブラックとグリーンのスライムカーペットが敷かれ、「ゴーストバスターズ」のコスチュームに身を包む熱狂的なファンらが詰めかけた。そんな中、ゴーストバスターズ・ジャパンを代表して、友近と渡辺直美が登場するとファン達から大きな完成が。先日、公開された日本版主題歌のMVが世界中で人気を博していることを裏付けるように、「MV毎日観ているよ!」「君たち最高にクールだ!」など熱烈なラブコールが飛び交った。

 イベントはスペシャルダンサーのダンスで幕を開け、本作で「ゴーストバスターズ」を演じた、メリッサ・マッカーシー(Forbes発表・アビー役)をはじめ、クリステン・ウィグ(エリン役)、ケイト・マッキノン(ジリアン役)、レスリー・ジョーンズ(パティ役)らが満を持して登場。クリステン・ウィグは自身の声優を務めた友近に「あなただったの!? ありがとう! 2人とも素晴らしいわ。とても綺麗よ!」と大興奮の様子で対面を果たした。続いてテーマ曲でお馴染のレイ・パーカーJr.も登場。2人に会った瞬間に日本語で「カワイイ~カワイイ」と連呼し話題のMVに出演している2人だと知ると大興奮!さらに本作の監督ポール・フェイグも加わり「ゴーストバスターズ」を大合唱する一幕も。

 そして、世界初お披露目となった映画『ゴーストバスターズ』がチャイニーズシアターで上映され、観客は終始歓声と拍手をもって作品を楽しんだ。一足先に映画を見た友近と渡辺直美は「映像も本当に迫力ありましたし3Dで観たのでゴーストが顔の目の前まで近づいてきて体験型の映画だなと思いました!」と大興奮。IMAX 3Dの迫力ある映像で飛び出すゴーストたちについ身をよけたり、旧作キャストのカメオ出演では、思わず名前を呼びかける観客も出たほど皆一様に映画を楽しんだ。プレミアに参加した友近、渡辺直美もすっかりハリウッドセレブ気分だったがクライマックスでは思わず、ジーンと来て思わず顔を見合わせしてしまう一瞬もあったそう。彼女たちのハリウッドデビューは大盛り上がりで幕を閉じた。

◎公開情報『ゴーストバスターズ』
8月11日(木・祝)~14日(日)先行公開
8月19日(金)全国公開
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

最終更新:7月11日(月)11時10分

Billboard Japan