ここから本文です

小倉唯 “本当に私は幸せものだな”ファンの温かさに思わず涙……初ソロツアー開幕!

Billboard Japan 7月11日(月)18時0分配信

 声優・アーティストとして活躍する小倉唯が、自身初となるソロライブツアー【High-Touch☆Summer】(ハイタッチサマー)をスタートした。

小倉唯 キュートなライブ写真一覧

 ツアーの幕開けとなる幕張メッセ イベントホール2days公演(7月9日、10日)では、5月にリリースした新曲「ハイタッチ☆メモリー」を含む全18曲を披露し、2日間で1万人を動員。またこのライブは、昨年7月5日に開催した1stライブ【HAPPY JAM】以来となるソロライブとなった。

 今回のライブツアーは【High-Touch☆Summer】というタイトル通り、夏にちなんだ演出が随所にちりばめられ、中でもライブのために夏らしく爽やかにリアレンジされた「いつだってCall Me!*Summer Time ver.」では、トロッコに乗りながら初披露。これで場内を一周すると、会場は多幸感に満ち溢れた。

 ライブ後半では、ツアーのためにみんなで一緒に踊れるようにダンスを作り直したという「PON de Fighting!」の振り付けをファンにレクチャー。事前に振付けレクチャー動画が公開されていたため完璧に踊りこなすファンも多く、会場全体が和やかなムードに包まれた。

 MCでは自身もリンネ・ベルリネッタ役で出演する10月放送開始予定のTVアニメ『ViVid Strike!』のOPテーマを担当することをファンへ報告。最後に「人生の中で一度きりしかないこの空間で、こんなにも素敵なみなさんと楽しい時間を共有する事ができて、本当に私は幸せものだなと思っています。皆さんの声援に応えられるように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!」と涙を流しながらファンへの感謝を述べ、大盛況のうちに本ライブを締めくくった。

 本ツアーではこの後、7月17日 愛知公演、8月6日 大阪公演とまわり、8月14日には地元・群馬での千秋楽を予定している。是非チェックしてほしい。

写真:木村泰之



◎【小倉 唯 1st LIVE TOUR「High-Touch☆Summer」】
7月17日(日)愛知・一宮市民会館       
8月6日(土)大阪・オリックス劇場
8月14日(日)群馬・桐生市市民文化会館 シルクホール

最終更新:7月11日(月)18時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。