ここから本文です

ドリカム裏ベスト 逆転で週間チャート制覇、『マクロスΔ』ワルキューレ1stアルバムは惜しくも2位に

Billboard Japan 7月11日(月)20時0分配信

 7月11日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』が初登場1位になり、昨年リリースしたコンプリートベストに続いて2作連続での首位獲得となった。

 同チャートでは84万枚まで達した昨年のコンプリートベスト『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』に続き、同じ7月7日にリリースされた本作。セールスは9.5万枚まで達しており、ロングセラーが期待されていることから10万枚突破は必至、どこまで数字を伸ばせるかにも期待がかかる。

 一方、2位には先ヨミ記事掲載時は1位だったワルキューレ『Walkure Attack!』がチャートイン。こちらはアニメ『マクロスΔ』に登場する戦術音楽ユニットの1stアルバムで、弱冠15歳のシリーズ最年少歌姫 JUNNAとオーディションでヒロイン役を勝ち取った期待の新人 鈴木みのりを中心とした5人組がドリカムに迫る好セールスを記録した形だ。

 その後チャートはUNISON SQUARE GARDENが2年ぶりにリリースした新作『Dr.Izzy』、平井堅の5年ぶりの新アルバムでヒットソングが満載の『THE STILL LIFE』、そしてthe HIATUSの2年ぶりの新作『Hands Of Gravity』とファン待望の注目作がTOP5に名を連ねている。



◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年7月18日付)
1位.DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』 9.5万枚
2位.ワルキューレ『Walkure Attack!』 7.8万枚
3位.UNISON SQUARE GARDEN『Dr.Izzy』 3.7万枚
4位.平井堅『THE STILL LIFE』 2.9万枚
5位.the HIATUS『Hands Of Gravity』 2.5万枚
※表示枚数は概数となります。

最終更新:7月11日(月)20時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。