ここから本文です

砺波・出町中4位に ハンガリーの合唱コンクール

北日本新聞 7月11日(月)0時2分配信

■関連フェス浴衣で出演

 【ハンガリー・デブレツェンで砺波支社編集部・牧田恵利奈】第27回ベーラ・バルトーク国際合唱コンクールに県内から派遣された砺波市の出町中学校合唱部は、児童合唱部門本選で5団体中4位となった。

 9日夕(日本時間同日深夜)に結果が発表され、同校は100点中74・3点を獲得した。1位はロシアの団体で94・7点、2位はハンガリーで89・3点、3位はウクライナで78・0点、5位はエストニアで73・3点だった。ロシアが他の4部門1位団体と競うグランプリ戦への出場権を得た。同校は3位までの入賞には届かなかった。

 部長の末永琴美さん(3年)は「悔しい思いもあるが、レベルの高い舞台に立てて誇りに思う」と話した。顧問の高見麻未教諭は「精いっぱいやれた。合唱が盛んなハンガリーで高いスコアをもらい、今後の活動の励みになる」と語った。合唱部は本選出場後、各国の民謡などを披露するフォークロア・フェスティバルに浴衣を着て出演した。

 コンクールは5部門に12カ国20団体が出場した。県芸術文化協会、県、富山テレビ放送、北日本新聞社派遣主催。

北日本新聞社

最終更新:7月11日(月)0時2分

北日本新聞