ここから本文です

DeNA・三浦が歴代4位タイの「24年連続安打」!今季初打席で達成

ベースボールキング 7月11日(月)18時50分配信

DeNA - 中日
<12回戦・横浜>

 DeNAの三浦大輔が、今季初打席で初安打を記録した。

 2回、二死一塁の場面で今季初打席が回ってくると、中日の先発・バルデスが投じたストレートをレフト前に弾き返すヒット。これでプロ2年目から続いている連続シーズン安打が「24年」に伸び、かつて中日や日本ハムで活躍した大島康徳氏と並ぶプロ野球歴代4位タイとなった。

 なお、歴代最長記録は対戦相手の監督・谷繁元信が持つ27年連続。投手としては三浦が最長記録を保持しており、自身が持つ記録を更新している。


【連続シーズン安打記録】
27年 谷繁元信(1989~2015)
25年 野村克也(1956~1980)
25年 山崎武司(1989~2013)
24年 大島康徳(1971~1994)
24年 三浦大輔(1993~2016)
23年 張本 勲(1959~1981)
23年 衣笠祥雄(1965~1987)
23年 門田博光(1970~1992)
23年 川相昌弘(1984~2006)

BASEBALL KING

最終更新:7月11日(月)19時1分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報