ここから本文です

GLIM SPANKY、映画『ONE PIECE FILM GOLD』とのコラボMV公開!

RO69(アールオーロック) 7月11日(月)14時0分配信

GLIM SPANKYの新曲“怒りをくれよ”と、映画『ONE PIECE FILM GOLD』がコラボしたミュージックビデオが公開された。

このコラボは、同曲が映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌となっていることから実現した。ミュージックビデオには同映画の映像が使用されており、『ONE PIECE』ファンにとってはたまらない内容となっているという。なお、同曲はGLIM SPANKYが2016年7月20日(水)に発売するアルバム『Next One』に収録される。

映画『ONE PIECE FILM GOLD』ד怒りをくれよ”コラボミュージックビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=bZAhpI01dKU

また、同曲は映画『ONE PIECE FILM GOLD』の劇場版オリジナルサウンドトラックにも1コーラス分収録されることが明らかとなった。

リリースの詳細は以下の通り。

●リリース情報
『Next One』
2016年7月20日(水)
初回盤:CD+DVD(TYCT-69104/¥3700+税)
通常盤:CD(TYCT-60086/¥2700+税)
収録曲:
1.NEXT ONE(ブラインドサッカー日本代表公式ソング)
2.怒りをくれよ(2016年7月23日(土)公開 映画『ONE PIECE FILM GOLD』 主題歌)
3.闇に目を凝らせば(2016年10月8日(土)公開 映画『少女』主題歌)
4.grand port
5.時代のヒーロー(福田雄一監督Amazonオリジナルドラマ『宇宙の仕事』主題歌)
6.話をしよう(高橋留美子原作 NHK Eテレアニメ『境界のRINNE』第2シリーズエンディングテーマ)
7.NIGHT LAN DOT
8.いざメキシコへ
9.風に唄えば
10.ワイルド・サイドを行け

DVD:「“ワイルド・サイドを行け”ツアー」(2016.4.16恵比寿LIQUID ROOM)ライブ映像約50分収録予定

CD購入先着特典「ONE PIECE スペシャル黄金スリーブケース」
※一部対象外の店舗、WEBストアもございます


『劇場版「ONE PIECE FILM GOLD」オリジナルサウンドトラック』
2016年7月27日(水)
※iTunesプレオーダー2016年7月20日(水)開始
CD2枚組(TYCT-60090/1/¥3200+税)

<収録曲>
【DISC1】
1.GOLD&JIVE~SILVER OCEAN/テゾーロ(CV: 山路和弘)、カリーナ(CV: 満島ひかり)
2.乗船
3.バカラ登場
4.ようこそグラン・テゾーロへ!
5.ファンキー白スーツ
6.金の奴隷
7.黄金帝
8.GOGO カジノ
9.HOT CHELL
10.勝ちまくり
11.VIPルーム
12.エキサイティング丁半
13.テゾーロと一味
14.ハメられた!?
15.究極のギャンブル
16.泥棒猫と女狐
17.WILD COW
18.テゾーロマネー
19.奴隷の閉塞感
20.交錯する思惑
21.作戦準備中
22.二人の過去
23.作戦会議

【DISC 2】
1.ドキドキスパイアイテム
2.天然トラップ
3.ゴムゴムの潜入
4.侵入者発見!!!
5.テゾーロの力
6.迫る危機
7.天竜人
8.ゴールドプリズン
9.囚人のブルース
10.伝説のギャンブラー
11.かすかな可能性
12.逆転の秘策
13.ニセ天竜人
14.脱出への道
15.マックスの決意
16.自由を求めて
17.裏切り
18.絶体絶命
19.まさかの事態
20.究極のエンターテインメント
21.テゾーロの過去
22.テゾーロの狂気
23.神の力
24.3幹部登場
25.立ち上がる力
26.押される一味
27.ラッキーの恐ろしさ
28.続くバトル
29.最強の兄登場
30.仲間を信じて
31.大逆転
32.狂った神
33.ラストバトル
34.自由の勝利
35.最後の仕掛け
36.怒りをくれよ(Short ver.)/GLIM SPANKY

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月11日(月)14時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。