ここから本文です

フランツ・フェルディナンド、ギターのニック・マッカーシーが脱退

RO69(アールオーロック) 7/11(月) 17:42配信

フランツ・フェルディナンドのギタリスト、ニック・マッカーシーがバンドを脱退したことが明らかになった。

バンドは7月8日にツイッターにアップした声明の中で、ニックが「フランツ・フェルディナンドの新作のレコーディングやツアーには参加しない」ことを明らかにした。脱退の理由はニックが家族と過ごす時間をもっと増やしたいからだったとし、次のように説明している。「ぼくらがひとたびレコーディングとツアーに入ると、少なくとも1年半は家族の元から離れ、フルタイムでバンド活動に集中することになる。ニックには小さい子供がいるので、これまでのように長い期間家を留守にして家族と離ればなれになりたくないと考えたんだ」

また、バンドはニックの脱退が永久的なものではないことも示唆している。「これは必ずしも半永久的な状況ではないよ。今後、状況が変わったらみんなに報告するから」

ニックは次のようにファンにメッセージを残している。「長年ぼくらにインスピレーションを与え続けてくれたファンのみんなに本当に感謝している。なんてすごい歳月だったんだろうって。僕はこれから、これまでとは全く異なる音楽を作ったりプロデュースしたりすることになると思うけど、フランツ・フェルディナンドの新作を聴くことができるのを楽しみにしているよ」

バンドの声明はこちらから。
A message from us: pic.twitter.com/zeoNIUXZOl— Franz Ferdinand (@Franz_Ferdinand) 2016年7月8日

RO69(アールオーロック)

最終更新:7/11(月) 17:42

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]