ここから本文です

ジェイク・バグのステージに飛び入りしたチャド・スミス、ジェイクに「ドラムを壊さないで」と言われる

RO69(アールオーロック) 7月11日(月)18時59分配信

7月7日から10日にかけて開催されたフェスティバル「Tイン・ザ・パーク」で、ジェイク・バグのステージに飛び入り参加し話題を呼んだレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスだが、ライブの前にジェイクからドラムを壊さないで欲しいと言われていたことを明らかにした。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは7月10日のヘッドライナーとして同フェスに出演したが、チャドは同じ日にプレイしたジェイク・バグのステージに飛び入り参加し、“Slumville Sunrise”で共演したという。

チャドはジェイクのセカンド・アルバム『シャングリ・ラ』に参加するなど、以前から交流があるが、今回の飛び入りについてBBCの取材に対して次のように語っている。「俺の相棒ジェイクと一緒にステージに上がって1曲やったんだ。楽しかったよ。俺はあいつのアルバム『シャングリ・ラ』にも参加したし、互いに気心が知れているんだ」

また、チャドはライブ前にジェイクから次のように言われていたことも明らかにした。「ジェイクが『俺たち同じフェスに出るんだし、一緒にやろうよ』と言ってきたから、『もちろん』って言ったんだ。そしたらあいつ、『でも、ドラムは壊さないでよ?』って。壊さないように気をつけたよ!」

「ジェイクは素晴らしい男だよ。俺はやつが大好きだし、バンドもみんな良い人たちでさ。明らかに彼は素晴らしいミュージシャンだしね」

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月11日(月)18時59分

RO69(アールオーロック)