ここから本文です

田辺市開票所で集計ミス、1時間半の遅れ 参院選

紀伊民報 7月11日(月)6時1分配信

 和歌山県の田辺市開票所(田辺市文里2丁目)で投票者数の集計にミスがあり、投票結果が出るのが大幅に遅れた。期日前投票の処理を誤ったのが原因。開票結果には影響なかった。

 市選挙管理委員会によると、中辺路行政局で受け付けた期日前投票者数463人(男222人、女241人)を当日投票者数にも含め、二重にカウントしていた。また、本宮行政局で受け付けた期日前投票者のうち、管内以外の有権者を同行政局の有権者として計上していた。

 市選管の説明では中辺路行政局管内の投票率が不自然に高かったほか、期日前投票者数が土曜の確定数より投票結果の際の数が1人多くなっていたため、再度集計して原因が分かった。このため集計作業が1時間半遅れた。

最終更新:7月11日(月)6時1分

紀伊民報