ここから本文です

独自開発車両で七尾の砂浜清掃 県ホンダ会

北國新聞社 7/11(月) 4:58配信

 海水浴シーズンに備え、県内のホンダ販社でつくる県ホンダ会は10日、七尾市の能登島マリンパーク海(うみ)族(ぞく)公園でビーチクリーン活動を行った=写真。従業員34人が独自開発した「ビーチクリーナー」を取り付けた車両を使って砂浜を清掃した。

 活動は「素足で歩ける砂浜を次世代に残したい」を合言葉に、2008年から行われている。クリーナーは、ポリ袋やロープを引っかける「熊手タイプ」と、砂の中から小石やガラス片をすくい上げる「ふるいタイプ」があり、車両で引っ張ってごみを集めた。

北國新聞社

最終更新:7/11(月) 4:58

北國新聞社