ここから本文です

石川10点大勝 ルートインBCリーグ

北國新聞社 7/11(月) 5:03配信

 ルートインBCリーグ後期(10日)石川ミリオンスターズは敵地で福島ホープスと対戦、宮澤の2号2ランを含む長短14安打の力強い攻めを見せて10―2で大勝し、3連勝で西地区の首位を奪い返した。

 石川は三回1死満塁からシリアコの一ゴロと敵失で2点を先行した。五、六、七回にも敵失などで加点して点差を広げ、八回に畳み掛けた。

 先頭入谷の二塁内野安打を口火に、市川左前打、坂本二塁打、仁藤左前打の3連打で一気に3点を奪い、1死後、4番宮澤が左翼席にダメ押しの2点本塁打を運んだ。

 市川が3安打、坂本、宮澤、大村、入谷が各2安打を放つ活躍を見せた。

 投げては先発森野が6回を被安打1、与四死球0、奪三振4の内容で福島打線を零封した。

北國新聞社

最終更新:7/11(月) 5:03

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革