ここから本文です

グリエスマンがユーロ2016得点王に輝く…6得点でゴールデンブーツ獲得

SOCCER KING 7月11日(月)7時11分配信

 フランス代表のエースFWアントワーヌ・グリエスマンが、自国開催のユーロ2016で得点王に輝いた。

 ユーロ2016は10日、決勝でポルトガルが延長戦の末に1-0で開催国のフランスを破り、初の欧州制覇を果たして全日程が終了した。

 グリエスマンは、初戦のルーマニア戦でスタメン入りし、ユーロ初出場。グループステージ第2節のアルバニア戦では、途中出場となったが試合終了間際に決勝点となる大会初ゴールを挙げて、チームを勝利に導いた。

 決勝トーナメントに入るとますます勢いに乗る。ラウンド16のアイルランド戦では、1点ビハインドから圧巻の2ゴールを決めて逆転勝利に大きく貢献。準々決勝のアイスランド戦で1ゴール2アシストの躍動を見せると、準決勝のドイツとの大一番でも2ゴールをマークし、決勝進出の立役者となった。

 決勝ではノーゴールに終わり、王手をかけていた自国優勝を惜しくも逃したものの、今大会最多の計6ゴールをマーク。1984年大会で9得点を記録した“将軍”ことミシェル・プラティニ氏以来となるフランス人得点王に輝いた。1大会でのゴール数では、9得点のプラティニ氏に次ぐ歴代2位にランクインしている。

 なお、555分出場で6ゴール2アシストのグリエスマンがUEFA(欧州サッカー連盟)のゴールデンブーツ賞を獲得。625分間出場し、3ゴール3アシストをマークしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがシルバーブーツを、456分出場で3ゴール2アシスト記録したオリヴィエ・ジルーがブロンズブーツを受賞している。

▼得点ランキング
1位 6ゴール アントワーヌ・グリエスマン(フランス)
2位 3ゴール クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
2位 3ゴール オリヴィエ・ジルー(フランス)
2位 3ゴール ディミトリ・パイェ(フランス)
2位 3ゴール ナニ(ポルトガル)
2位 3ゴール ギャレス・ベイル(ウェールズ)
2位 3ゴール アルバロ・モラタ(スペイン)

▼アシストランキング
1位 4アシスト エデン・アザール(ベルギー)
1位 4アシスト アーロン・ラムジー(ウェールズ)
3位 3アシスト クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
4位 2アシスト カミル・グロシツキ(ポルトガル)
4位 2アシスト オリヴィエ・ジルー(フランス)
4位 2アシスト ディミトリ・パイェ(フランス)
4位 2アシスト アントワーヌ・グリエスマン(フランス)

SOCCER KING

最終更新:7月11日(月)13時56分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合