ここから本文です

ポグバ獲得断念のレアル、A・ゴメス獲得に本腰…移籍金約56億円用意か

SOCCER KING 7月11日(月)12時47分配信

 レアル・マドリードが、バレンシアに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスの獲得に動いている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に報じた。

 報道によると、レアル・マドリードはユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得を断念。巨額の移籍金がネックとなり、マンチェスター・Uとの争奪戦から撤退した。

 そしてレアル・マドリードは、中盤補強の次なるターゲットとしてA・ゴメスの獲得に本腰を入れるようだ。22歳の同選手はユーロ2016で優勝を果たしたポルトガル代表の一員として、全7試合中5試合に出場。リーガ・エスパニョーラでは最近2シーズンで63試合に出場し、バレンシアの中心選手として活躍している。

 今回の報道によると、レアル・マドリードはA・ゴメス獲得に向けて移籍金5000万ユーロ(約55億6000万円)を用意している模様。同選手の移籍加入実現へ向けて本腰を入れるようだ。ただ、3日付のスペイン紙『アス』によれば、バレンシアはA・ゴメスの移籍金を6500万ユーロ(約72億3000万円)に設定しており、レアル・マドリードの準備額とは隔たりがある。

 バレンシアは設定金額未満でのA・ゴメス売却には応じない構えと見られている。同選手についてはバルセロナも獲得に動いていると報じられており、今後の動向に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:7月11日(月)12時54分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報