ここから本文です

中村憲剛、診断結果を報告…復帰まで3、4週間「正直ホッとしてます」

SOCCER KING 7月11日(月)13時47分配信

 川崎フロンターレに所属するMF中村憲剛が11日、ツイッターを更新。自身の負傷状況と診断結果を明かした。

 中村は9日に行われた明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第2節の名古屋グランパス戦で負傷。先発出場してチーム3ゴール目を決めた同選手だが、終盤に名古屋の韓国人MFイ・スンヒのタックルを受けて途中交代を強いられていた。イ・スンヒは同ファウルでレッドカードを受け、退場となっている。

 中村は「ご心配おかけしてます。今日、診断を受けました」と報告し、「検査の結果、右足関節捻挫・長母趾伸筋挫傷・長趾伸筋挫傷ということで、復帰まで3~4週間程度を要する見込みとのことです」と、診断結果を明かした。川崎も同日、公式HPにて診断結果を発表している。

 長期離脱も危ぶまれる中、1カ月ほどの離脱という診断結果を下された中村。「この期間で済んだこと、正直ホッとしてます。診断も受けましたし、1日も早い合流目指して頑張ります!」と、心境をつづっている。

 中村は今シーズン、明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第2節終了時点で全19試合中18試合に出場して5ゴールを記録。年間勝ち点で首位に立つ川崎をけん引してきた。同クラブは次節、13日にアルビレックス新潟をホームに迎える。

SOCCER KING

最終更新:7月11日(月)15時41分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報