ここから本文です

大宮ユースが逆転勝利…新潟U-18に大勝の青森山田は首位浮上/高円宮杯プレミアリーグEAST第8節

SOCCER KING 7月11日(月)14時58分配信

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグEAST第8節が9、10日に各地で行われた。

 敵地で清水エスパルスユースと対戦した大宮アルディージャユースは、17分に清水ユースFW平墳迅に先制点を許す。しかし、57分に山田陸の得点で同点に追いつくと、87分には奥抜侃志が決勝点を奪取。大宮ユースが2-1で逆転勝利を収め、4位に浮上した。

 首位の市立船橋高校と勝ち点で並ぶ青森山田高校は、アルビレックス新潟U-18と対戦した。12分に鳴海彰人の得点で先制すると、青森山田のゴールラッシュが始まる。21分に天笠泰輝、51分に高橋壱晟が追加点をマーク。60分に1点を返されるものの、住永翔らが3得点を記録し、6-1で青森山田が大勝した。市立船橋とFC東京U-18の上位対決がドロー決着に終わったため、青森山田が首位に躍り出た。

 そのほか、鹿島アントラーズユースは81分に松浦航洋が同点弾を決め、横浜F・マリノスユースと2-2の引き分け。流通経済大学付属柏高校は柏レイソルU-18を1-0で下し、今季初の勝ち点3を手にした。

 プレミアリーグEAST第8節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグEAST第8節
新潟U-18 1-6 青森山田
市立船橋 1-1 FC東京U-18
清水ユース 1-2 大宮ユース
流経大柏 1-0 柏U-18
横浜FMユース 2-2 鹿島ユース

■プレミアリーグEAST第8節順位表
1位 青森山田(勝点17/得失点差10)
2位 市立船橋(勝点15/得失点差6)
3位 FC東京U-18(勝点13/得失点差5)
4位 大宮ユース(勝点13/得失点差-2)
5位 清水ユース(勝点11/得失点差-2)
6位 柏U-18(勝点10/得失点差1)
7位 鹿島ユース(勝点10/得失点差-1)
8位 横浜FMユース(勝点9/得失点差-1)
9位 新潟U-18(勝点7/得失点差-9)
10位 流経大柏(勝点4/得失点差-7)

SOCCER KING

最終更新:7月11日(月)18時59分

SOCCER KING