ここから本文です

舩木翔が2得点…C大阪U-18、京都U-18を下して首位キープ/高円宮杯プレミアリーグWEST第8節

SOCCER KING 7月11日(月)18時41分配信

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグWEST第8節が9、10日に各地で行われた。

 首位を走るセレッソ大阪U-18は敵地で京都サンガF.C. U-18と対戦した。0-0で迎えた55分、途中出場の舩木翔がCKから得点を決め、C大阪U-18が先制する。62分には再び船木がゴールを奪い、C大阪U-18が2-0で勝利を収めた。

 4位東福岡高校は、未だ勝ち点0の10位大分トリニータU-18と激突。11分と43分に佐藤凌我が得点を決めると、45分に福田湧矢が追加点をマーク。78分には髙江麗央がダメ押しの4点目を挙げ、東福岡が4-0で快勝した。

 ガンバ大阪ユースは名古屋グランパスU18とドロー決着に終わり、3位に転落。サンフレッチェ広島F.Cユースが神戸弘陵学園高校を3-1で下したため、2位に躍り出た。そのほか、ヴィッセル神戸U-18が今季4勝目を挙げた。

 プレミアリーグWEST第8節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグWEST第8節
広島ユース 3-1 神戸弘陵
東福岡 4-0 大分U-18
神戸U-18 4-1 大津
京都U-18 0-2 C大阪U-18
G大阪ユース 0-0 名古屋U18

■プレミアリーグWEST第8節順位表
1位 C大阪U-18(勝点21/得失点差15)
2位 広島ユース(勝点18/得失点差9)※1試合未消化
3位 G大阪ユース(勝点16/得失点差7)
4位 東福岡(勝点16/得失点差5)
5位 神戸U-18(勝点14/得失点差4)
6位 名古屋U18(勝点8/得失点差-2)
7位 神戸弘陵(勝点5/得失点差-9)※1試合未消化
8位 大津(勝点3/得失点差-8)※3試合未消化
9位 京都U-18(勝点2/得失点差-10)※1試合未消化
10位 大分U-18(勝点0/得失点差-11)※2試合未消化

SOCCER KING

最終更新:7月11日(月)19時18分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]