ここから本文です

ユーロ2016で最も活躍したのは誰?…UEFA公式バロメーターが算出

SOCCER KING 7月11日(月)16時44分配信

 UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』は10日、データから算出したユーロ2016の最優秀選手を発表した。

 UEFAは今大会、選手バロメーターと呼ばれるシステムを導入。本大会前および大会中の各選手のコンディションを追跡し、選手の公式データを演算にかけ、パフォーマンスをランキング形式で表示してきた。

 そして10日、全日程が終了。選手バロメーターの最終ランキングが発表され、準優勝したフランス代表のMFディミトリ・パイェ(ウェストハム)が1位に輝いた。2位には同代表FWアントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)が入っており、1位と2位を開催国の選手が独占する結果となっている。なお、優勝したポルトガル代表はFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)が7位にランクインしたのが最高位だった。

■選手バロメーター総合トップ5
1位 ディミトリ・パイェ(フランス)
2位 アントワーヌ・グリエスマン(フランス)
3位 ギャレス・ベイル(ウェールズ)
4位 トニ・クロース(ドイツ)
5位 ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー)

 また、ポジション別のランキングでは、大躍進したウェールズ代表のMFギャレス・ベイル(レアル・マドリード)などが選出されたほか、ポルトガル代表GKルイ・パトリシオがドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを抑えて最優秀GKに。ポジション別のトップ選手は以下のとおり。

■ポジション別トップ
ゴールキーパー:ルイ・パトリシオ (ポルトガル/総合18位)
サイドバック:ラファエウ・ゲレイロ (ポルトガル/総合10位)
センターバック:ペペ (ポルトガル/総合15位)
守備的MF:ブレーズ・マトゥイディ (フランス/総合14位)
センターMF:トニ・クロース (ドイツ/総合4位)
攻撃的MF:ディミトリ・パイェ (フランス/総合1位)
ウインガー:アントワーヌ・グリエスマン (フランス/総合2位)
フォワード:ギャレス・ベイル (ウェールズ/総合3位)

SOCCER KING

最終更新:7月11日(月)16時44分

SOCCER KING