ここから本文です

バイエルン移籍の新星…ポルトガルの18歳レナト・サンチェスが最優秀若手選手賞を受賞

ゲキサカ 7月11日(月)7時54分配信

[7.10 EURO決勝 ポルトガル1-0(延長)フランス サンドニ]

 EURO2016は10日、フランス・パリ郊外のサンドニで決勝を行い、ポルトガル代表が延長戦の末、ホスト国のフランス代表を1-0で下し、初優勝を飾った。今大会から新設された最優秀若手選手賞にはポルトガルのMFレナト・サンチェスが選ばれた。

 1994年1月1日以降に生まれた22歳以下の選手を対象とする最優秀若手選手賞はUEFAテクニカルオブザーバーの選考で決定。18歳のレナト・サンチェスは準々決勝のポーランド戦で代表初ゴールを決めるなど、ポルトガルの初優勝に貢献した。

 18歳317日での得点は、元スイス代表FWヨハン・フォンランテン(18歳141日)、イングランド代表FWウェイン・ルーニー(18歳237日)に続くEURO史上3番目の年少記録。この日の決勝にも先発出場し、18歳328日で決勝の最年少出場記録も更新した。

 来季よりベンフィカからバイエルンに活躍の場を移すことが決まっているレナト・サンチェス。新チームでチームメイトとなるMFキングスレー・コマン(バイエルン)、ロリアンからドルトムントへ移籍するポルトガル代表の同僚DFラファエル・ゲレイロらを抑えての最優秀若手選手賞受賞となった。

最終更新:7月11日(月)7時59分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]