ここから本文です

試合に出たい…群馬DF石川大徳が相模原に期限付き移籍

ゲキサカ 7月11日(月)16時46分配信

 SC相模原は11日、ザスパクサツ群馬からDF石川大徳(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は来年1月31日まで。背番号は24をつける。同選手は今季J2リーグで5試合の出場にとどまっていた。

 石川はクラブを通じ、「チームのために自分のサッカー人生をかけて、全力で戦います」と意気込みを語り、レンタル元の群馬を通じては「今の自分の現状を見つめ直した時に、サッカー選手として試合に出たいと思い、この決断に至りました。支えてくれたチームの仲間、サポーターの皆様には心から感謝しています」と挨拶している。

 なお、石川は契約上、群馬と対戦する全公式戦に出場することはできない。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF石川大徳
(いしかわ ひろのり)
■生年月日
1988年1月6日
■身長/体重
170cm/65kg
■背番号
24
■出身県
東京都
■経歴
流通経済大柏高-流通経済大-水戸-広島-仙台-大分-水戸-群馬

最終更新:7月11日(月)16時46分

ゲキサカ