ここから本文です

志村けんが期間限定で東京スカパラダイスオーケストラ加入、パートは三味線

お笑いナタリー 7月12日(火)0時0分配信

志村けんが東京スカパラダイスオーケストラに期間限定で加入。彼らが出演する動画「あたらしくいこう WEB限定スペシャルムービー『志村けん×スカパラ』篇」が本日7月12日、YouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このコラボは、キリンビール株式会社が販売するアルコール飲料「氷結」のプロモーションの一環。今年2月にはさかなクンとスカパラのコラボ動画が公開されており、「志村けん×スカパラ」篇はこれに続く第2弾だ。今月5日の段階では、次なるスカパラとのコラボ相手が「KEN from EVM」なる謎の三味線奏者であることや、「2004年に動物園園長に就任」「趣味は、毎週土曜日20時にメンバーに集合をかけること」といった彼のプロフィールのみが明かされていた。

コラボ動画では、KEN from EVM(East Village Mountain=東村山市)の正体である志村がバカ殿の姿で撮影現場に出現。ドラムを手で叩いたり、サックスに手を突っ込んだり、慣れない様子でコミカルに楽器を触っていく。しかし「本番!」の声がかかると場面は一転。紋付袴姿になった志村が、スカパラとともに真剣な表情で三味線を演奏する。また志村の横には津軽三味線奏者の上妻宏光の姿が。彼らの見せるコンビネーションにも注目しよう。

なお本日から、同WebムービーのショートバージョンもテレビCMとして放映される。

志村けん コメント
ついに、僕の出番が来ましたね。これまで密かな趣味として、腕を磨いてきた大好きな三味線を披露する機会を探していました。今回、キリンさんにお声がけいただき、スカパラさんのナウいバンドと僕の渋い三味線による新しくてカッコよくてアイ~ンなコラボレーションが生まれました。それぞれ音楽のジャンルが違うから、今回のようなコラボレーションはなかなか見れないし、だからこそ絶対面白い。話が来たときはすごくうれしかったです。ぜひお楽しみください。惚れちゃや~よ。だっふんだ。

最終更新:7月12日(火)0時0分

お笑いナタリー