ここから本文です

ブルーカレント・ジャパン、戦略PRの枠を超えブランディングとマーケティングコミュニケーション戦略立案

MarkeZine 7月12日(火)8時0分配信

 ブルーカレント・ジャパンは、従来のドメインである戦略PRの枠を超え、ブランディングおよびマーケティングコミュニケーション領域における戦略の立案に特化した新ブティック「ブルーカレント・ストラテジー」を新設する。

 ブルーカレント・ストラテジーは、生活者とブランドの関係性を醸成すべくコンテクストを開発し、そのコンテクストに必要となるメディア、コンタクトポイントを設計する。具体的には次の業務を行う。

・ブランドアイデンティティおよびブランドコンセプトの開発・マーケティング戦略の策定・コミュニケーションコンセプトおよびコンテクストの設計、タッチポイント戦略の策定・クリエイティブおよびメディアプランニングの監修・調査設計および監修・ブランドのグローバル戦略の策定 生活者は、1日に3,000~5,000のブランドと接触しているといわれ、同社調査によると、「10年前に比べ、知らないブランドが増えた」と感じている人は6割にも及ぶ。ブランドが生活者から見えにくくなってきた昨今、戦略PRという手法に留まらず、ブランドの見せ方、コミュニケーション全体のあり方に対するコンサルテーションをクライアント様から求められることが多くなっている。そこで今回、同社は「ブルーカレント・ストラテジー」を新設するに至った。

最終更新:7月12日(火)8時0分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]