ここから本文です

今日の歴史(7月12日)

聯合ニュース 7月12日(火)0時0分配信

1883年:朝鮮王朝の大院君が壬午軍乱の首謀者と目され中国・天津に拉致される ※1882年に起きた壬午軍乱は、親日的な閔妃政権の軍制改革に反対して大院君が軍隊を動かし、政権要人や日本人の殺害、日本公使館焼き討ちへと発展した事件。閔妃の要請で清が介入したため失敗に終わり、清の朝鮮支配が強化された

1909年:朝鮮が日本に司法権を委任する覚書に調印

1948年:制憲国会で大韓民国憲法を議決

1950年:韓国軍が統帥権を米軍に委譲する韓米大田協定を締結

1971年:第1回韓米安保協議会議が開幕

1979年:サッカーの車範根(チャ・ボムグン)選手が西ドイツ(当時)のプロチーム、フランクフルトに入団

1980年:戒厳司令部合同捜査本部が金大中(キム・デジュン)氏ら在野の政治家9人を内乱陰謀と国家保安法違反容疑で拘束

2001年:日本の歴史教科書に対する政府レベルの抗議として、日本大衆文化の追加開放の中断など対応措置を発表

2005年:欧州自由貿易連合(EFTA)との自由貿易協定(FTA)交渉妥結

2010年:忠清南道の燕岐・公州に建設中の世宗市に9部2処2庁など35の政府機関を2014年までに移転する方針を行政安全部が発表

最終更新:7月12日(火)10時19分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。