ここから本文です

山中千尋、CDデビュー15周年を記念する新作をリリース ライヴも決定

CDジャーナル 7月12日(火)17時29分配信

 ニューヨークを拠点に世界で活動するジャズ・ピアニストの山中千尋が、CDデビュー15周年記念となるニュー・アルバム『ギルティ・プレジャー』を、DVD付きの初回限定盤(UCCQ-9027 3,500円 + 税)と通常盤(UCCQ-1064 2,800円 + 税)の2形態で7月13日〈水)にリリースします。今回は自身のレギュラー・トリオによる録音で、オリジナル曲が中心。近年はテーマに沿ったコンセプチュアルなアルバムが続いた山中ですが、今作はより自由に自身の世界を描いています。

 山中千尋ニューヨーク・トリオとして、7月16日(土)には北海道・札幌 サッポロミュージックテントで開催される〈SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2016「SAPPORO MUSIC TENT LIVE〉に出演します。さらに7月17日(日)と18日(月・祝)の2日間、東京・南青山 BLUE NOTE TOKYO、19日(火)愛知・名古屋BLUE NOTE、20日(水)富山・新川文化ホール 小ホール、8月22日(月)大阪・梅田 Billboardlive OSAKAでライヴを開催。また8月17日〈水)には東京・池袋 東京芸術劇場にてNHK交響楽団との共演も控えています。

最終更新:7月12日(火)17時29分

CDジャーナル