ここから本文です

トム・ヒドルストン、オーストラリアでテイラー・スウィフトについて突撃取材を受ける

cinemacafe.net 7月12日(火)11時45分配信

トム・ヒドルストンが滞在中のオーストラリアで、テイラー・スウィフトについて突撃取材された。

【写真】テイラー・スウィフト/フォトギャラリー

トムは現在、『マイティ・ソー』シリーズの新作『Thor: Ragnarok』(原題)の撮影でオーストラリアのゴールドコーストに滞在中。テイラーも同行している。トムはビーチをジョギング中に地元テレビ局に突撃取材され、「テイラー・スウィフトは運命の人(the one)ですか?」と尋ねられた。

トムは困惑した表情で「もしよければ、僕の仕事の話だけをしたいんだけど」と言うのみ。それでも取材陣は「テイラーはオーストラリア滞在を楽しんでいますか?」と食い下がり、トムも「それには答えないよ」と返した。

2人はオーストラリアでもイタリアン・レストランにディナーに出かけるなど、相変わらずオープンに行動している。関係者は、テイラーがトムといろいろな場所に旅することをとても楽しんでいると話している。「彼はとてもロマンティックで彼女を気づかうんです。彼はとてもチャーミングで、どこに行ってもテイラーが安心できるように気を配っています」。テイラーは友人たちに、トムに夢中だと話しているそうだ。

最終更新:7月12日(火)11時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。