ここから本文です

土屋太鳳が空飛ぶリケジョに 鳥人間コンテストを描く「トリガール!」に主演決定

映画.com 7月12日(火)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 女優の土屋太鳳が、鳥人間コンテストに挑む若者たちの青春を描いた「トリガール!」に主演することがわかった。言いたい放題でツッコミの激しい毒舌家の女子大生という、土屋にとってはこれまでにない役どころで新境地に挑む。

【関連写真】「トリガール!」主人公・鳥山ゆきなに扮する土屋太鳳

 「トリガール!」は、「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」などで知られる中村航氏が2012年に発表した同名小説の映画化。ひょんなことから人力飛行機サークルに入会し、毎年夏に琵琶湖で開催される人力飛行機の大会「鳥人間コンテスト」に参加することになった理系大学の学生・鳥山ゆきなと仲間たちが、悩みながらも成長していく姿を描く青春ストーリーだ。「ヒロイン失格」の英勉監督がメガホンをとり、8月下旬に開催される今年の鳥人間コンテストでも撮影が行われる。

 劇中では、一目ぼれした先輩に誘われるまま人力飛行サークルに入り、空を飛ぶことを知った鳥山ゆきな、イケメン王子キャラの先輩、ヤンキー被れの先輩の恋愛模様がコミカルに描かれる。土屋は「私、土屋太鳳で、鳳凰の鳳(トリ)っていう字が入っているんですけども、普通、人って空を飛べないじゃないですか。このお話を頂いて『私、空を飛べるのかなー』って嬉しかったことを覚えています」と、オファーを受けた際の心境を吐露。毒舌家で言いたい放題というキャラクターだが、それだけにセリフも多く、脚本を読んで「こんなにセリフ量が多い脚本は初めて」と驚いたという。それでも「すごく面白くて、コントのネタ帳みたいなスピード感のある脚本だなと思いました。このスピード感をお芝居でできたらなと思います」と新たな挑戦に意欲をのぞかせ、「まずは琵琶湖へ向かって、未来へ向かって全力で挑戦していきたいと思います」と意気込んでいる。

 原作者の中村氏は「健康的で、自転車を漕ぎまくって、飾らなくて、まっすぐで、ちょっとおっさんぽくて、理系男子を一撃で骨抜きにしてしまう、なかなか魅惑的なヒロインの鳥山ゆきなさん。土屋太鳳さんしか考えられません! 素晴らしいキャスティングに感謝してます!」と喜びのコメントを寄せており、英監督も「土屋太鳳さん飛んでもらいます!」と話している。2017年公開。

最終更新:7月12日(火)6時0分

映画.com